So-net無料ブログ作成

広島市長、非核三原則法制化を要望=首相は慎重姿勢(時事通信)

 広島市の秋葉忠利市長と藤田博之議長は16日午前、首相官邸で鳩山由紀夫首相に会い、非核三原則を法制化するよう要望した。これに対し、首相は「今後も非核三原則の順守を内外に向かって表明したい。ただ、法制化するかどうかについては検討させてほしい」と慎重姿勢を示した。
 秋葉市長らは、外務省の有識者委員会が核搭載艦船の寄港・通過を日米間の「広義の密約」と認定したことを受け、三原則の厳守を要望。同市長は記者団に「被爆者の気持ちを尊重すると(三原則は)絶対に緩めてはいけない」と強調した。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
8月の広島訪問、首相に伝達=国連総長
日本の核安保貢献策要旨=核サミット
アジア技術者育成へ拠点=原子力平和利用に貢献表明
核不拡散で貢献策表明へ=鳩山首相、米国に到着

<自民党>「国民安心税」公約 消費税率上げ医療などに(毎日新聞)
タケノコ 収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
住宅エコポイントはCO2削減に見合う? 恩恵予想以上に大きく、継続的取り組み必要(産経新聞)
<普天間移設>徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)
手塚治虫文化賞大賞に山田芳裕さん(時事通信)


2010-04-23 04:01  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。