So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

<普天間移設>「条件付き容認」辺野古区の行政委員会が決議(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、政府が検討するキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)への移設案について、地元・辺野古区の行政委員会は21日、同沿岸部を埋め立てる現行案の環境影響評価(アセスメント)の範囲内で可能な案であれば条件付きで容認することを決議した。

 辺野古区の大城康昌区長は「区民に対する補償など受け入れ条件については、前政権が示した以上の厳しい内容になる」と説明。政府が検討していたくい打ち桟橋方式やシュワブ陸上部への移設案については改めて反対する考えを示した。【斎藤良太】

【関連ニュース】
普天間移設:10〜15年後見直し 日米共同声明に明記へ
普天間移設:「政権合意なく問題」福島少子化相
普天間移設:27日に知事会 訓練の分散移転受け入れ協議
普天間移設:下地氏が渡米 米議会関係者と意見交換へ
普天間移設:日米4閣僚共同声明も 政府対処方針に合わせ

メンバー・日程、非公表 朝鮮学校無償化検討会議、異例の対応に(産経新聞)
<ライター>販売規制へ…安全機能を義務化(毎日新聞)
JR西日本 試運転の新型車両から部品落下(毎日新聞)
<普天間移設>日米4閣僚共同声明も 政府対処方針に合わせ(毎日新聞)
首相、訓練区域や防空識別圏返還に全力(産経新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。